これで金持ちにならなければ一生貧乏でいるしかない

 

「これで金持ちにならなければ、一生貧乏でいるしかない」お金と時間を確保!

貧乏おそろしい…やらなきゃ!

この本を読むと得られるもの

目標の習慣化について学べます。

お金持ちと自分の思考の違いについてわかります。

自分の希少価値の高め方がわかります。

 

世の中には成功している人と失敗している人がいる。

厳しいけど、これが現実なのね。

 

この両者を分けるポイントは何なんでしょう?

才能や運や縁、もちろん努力。

全て必要ですが、これらは後付けだと著者の金田さんは仰います。

才能や運は後から自分で作る事が出来るからです。

 

何千人というコンサルティングをしてきた中で、「成功する人」と「成功しない人」を目の当たりにしてこられました。

そしてわかったのです。成功する人に共通のすることは、たったひとつ

 

その共通点は、自分の思考をいかに「成功者の考え方」に変えられるかどうかです。

多くの人が成功したいなど色々な事を口にしますが、結局成功しません。

全て「成功者の考え方」を手に入れてないからなんです。

 

この本では、

自分の現状を認識して、目標を習慣化する思考

実際に動けるようになるための思考

全ての行動を「時給」でとらえる思考

一流の人から学ぶという思考

お金ときちんと向かい合う思考

会社の名刺に頼らないという思考

という項目で、「成功者の考え方」が解説されています。

 

ここでは、「自分の現状を認識して、目標を習慣化する思考」と「実際に動けるようになるための思考」を要約します。

日常の行動を変えれば、才能は作れる

多くの人は「成功したい」と考えています。

でもほとんどの人が「考えるだけ」で終わらせてしまい、肝心の「思考を変える」まで出来てません

 

思考を変えると、行動が変わります。

行動を変えると、習慣が変わります。

習慣を変えると、結果が変わります。

 

目標を達成するには、自分の行動や口癖を変えて、習慣化させていきます。

そして習慣化によって、自分のやってます目標としていた行動を、無意識のレベルにまで落とし込むのです。

弛まぬ努力こそが「Gacktの勝ち方」だ。自分に嘘をつかないように毎日努力する

 

一度行動が習慣になってしまえば、いちいち物事を選択したり、考えたりする作業がなくなり、無意識のうちに適切な行動を取り続けます。

そしてストレスなく、「結果」を手に入れる事が出来るのです。

 

ある講師の方が「年収が決まるのは心理学が80%」と言ってました。

一度でも月100万を稼いだ人は、新しい分野でもまた100万を稼ぐ事が可能なんですって。

 

なせなら、脳が覚えているからです。

そうすると、思考が行動を生み出します。

それが習慣となって、結果を生み出すからです。

 

実際のところ、月収100万は難しくてないそうです。

それが達成出来ないのは、どこかで難しいと思っているか、行動と習慣に問題があるからです。

「億万長者のすごい習慣」を学んであなたも2.5%の人間になろう!

 

動けるようになる為の思考

闇雲に頑張っても成功することはありません。

適切な行動を適切な順番で行う必要があります。

この「賢者の思考」さえ知っておけば、成功確率をグッと上げる事が出来ます。

 

まずは「お金を稼ぐためのマインド」が大切です。

一般人はメンタル面に目を向けず、方法論に走りがちです。

しかし成功者からわかることはものの考え方や捉え方などのメンタル面が大きくて左右します。

 

年収別の稼ぎ方の違いは、

  • 年収300万は、自分の時間と体を使って稼ぐ
  • 年収1000万は、まとめられた以上の価値を提供して稼ぐ
  • 年収3000万は、仕組みを使って稼ぐ

 

稼ぐ額に差を作る最も大きな要因は、「お金の稼ぎ方」です。

成功者は自分の時間を作るためにお金を使います。

一方、稼ぎが低い人は家事代行を頼むから発想すらありません。

 

年収3000万以上を稼ぐには、3つの方法しかありません。

  1. 組織の中で高給を得る
  2. 起業する
  3. 投資家になる

 

1はレアパターンです。「自分はエリートじゃないな」と自覚があるなら、2か3を目指すしかありません。

 

そこでビジネスや動作を始めるぜ!と思った時の考え方です。

お金を稼ぐ考え方はただ一つ。

ビジネスはWIN-WINで成り立っており、買う側も売る側も価値を与え合っているという事です。

ゼロサムゲームという考え方をしている人は、まずはそこから改めましょう。

 

口動より行動を

どんな分野においても必要になるのが「行動」です。

「頑張ります!」と口を動かす人は沢山いますが、それは必要ありません。

結果が出ない人はまずは「不言実行」に切り替えましょう。

 

そして、今この瞬間に行動を起こすのと起こさないのとでは、人生が大きく変わります。

今すぐ動けば、「成功する可能性」がどんどん高まり、何もやらなければ「成功できない可能性」がどんどん高まります。

決断を求められるのは一時的なことではありません。数十年後の自分の人生に対しての決断なのです。

 

クオリティが低くても、まずは最初の一歩を、少しでも早く踏み出しましょう

何をすればいいのかわからない時は、まずは「断捨離」です。

必要なもの以外は全部捨てると、視覚から入る情報がシンプルになり、本来やるべき事が見えてきます。

丸山ゴンザレスの「アジア罰当たり旅行」は怖い物知らずクレイジージャーニー!

 

一番のキーポイントは、「人がやっていない事にチャレンジする」ことです。

希少価値の高いものは、それにふさわしい値段が付きます。

 

少なくとも、今まで自分がチャレンジした事のない分野にトライしないと、今の低い希少価値は変わりません。

「これでお金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない」を読んでやってみた

行動を変えて習慣を変えるんやで…

実践してみた3つのこと

  • 時間配分を変えた
  • 会う人を決める
  • 収入の20%を自己投資に使う

 

人生に必要な時間は4つだそうです。

  1. 最低限必要な時間
  2. 目標達成の為の時間
  3. 人生を楽しむ為の時間
  4. やらなくていいことをしてる時間

 

3は後回し、4は削る時間です。

今頑張って、軌道に乗った後から楽しむ。

 

僕は4が多いので2に振り替えていかな。

そのためには断捨離ですね。楽しい系のYouTubeチャンネルの登録は解除、遊びに行く回数も減らしました。

まずは何かを捨てないと、新しいものは入ってこないのね…。

 

会う人も決めなくてはいけません。

誘われるままに遊んでたら、全く自分の計画通りに進みませんでした。

もう、ここは申し訳ないけどビシッと断るようにしました。

たまーで十分でした。むしろたまに会うからこそ会話も弾みます。

 

「類は友を呼ぶ」といいますが、お金持ちは人口の4%なので、その理論で言うと、お金持ちは類が全然いません。

孤独に慣れないといかんのです。

 

本には「収入の20%を自己投資に使え」とありました。

20%ってきつない?

そのためには前述と被りますが、無駄な出費を削らないといけません。

コンビニには行かない、ゲームに課金しない、余計な服とか買わない。

とりあえず20%を使ってみます!

 

まずはここからですね。

本にはもっと細かい事例がたくさん書かれてます。是非読んで下さいね。

関連記事 この投稿も読んでみよう!

お金持ちになりたいなら読むべき本8選

お金持ちになる為の本をまとめました。

お金持ちになって自由を手に入れよう!

 

Audible トップ

 

著書名 これで金持ちになれなければ、 一生貧乏でいるしかない。: お金と時間を手に入れる6つの思考

著者 金川 顕教

出版社 ポプラ社

 

オーディブル

最近は散歩しながら本を聴いてます。オススメですし、無料で体験できるので是非試してみて