ブログのPVが300から3000まで一気に増える手法を紹介されてます。

数字的には初心者向けだと思いますが、3000を超えている人でも「あ、これはやってなかったな」っていうポイントが見つかるかと思います。

この本は特に最新情報を取り扱うサイトには効果的ですね。

「ブログやサイトのPVが一瞬で10倍にアップ」ブログを始めたばかりの人におすすめです

アクセスアップの秘密を全てをオープンに解説!

この本を読むと得られるもの

  • アクセスをアップさせる前後の記録が公開されています
  • SEOの分析能力が上がります
  • バズを一刻で終わらせる事なく継続的に増やす手法が学べます

 

著者のDaimyoujiさんは多くのwebビジネスをされてます。

その中でも今回の題材となる、運営されてるサイトは「ヒメオコ新作ゲーム速報」というサイトです。

 

多くのアクセスアップの記事は解析やサイトのURLが公開されていないものが多いです。

読んでても本当に成功しているのかわかりません。

 

その点、この本では施策前後の数字が公開されているので参考にしやすいです。

以前は200〜300PV程度だったものが、ある日を境に考え方を変えて投稿されたものが突然バズります。

それ以来、一日平均3000PVになったそうです。

なので、どちらかと言えば始めて間もないサイト向けなんかな。

 

この本では、

  1. アクセスが10倍アップする前と後の約1ヶ月の記録
  2. 記事ライティング6つのポイント
  3. 記事投稿のタイミング
  4. 手法を自分のサイトに置き換えて実践しよう
  5. 実践前にお伝えすべきこと
  6. 実践開始
  7. 記事のインデックス
  8. 実践を繰り返した結果
  9. 「ブログはオワコン」に対する私の考え
  10. PVが上がると分析して能力が上がる
  11. PVを効率上げる方法
  12. 記事のリライトも有効です
  13. キーワードの検索順位を把握する

の項目で解説されています。

 

ここでは、サイトを作る際の注意点について要約します。

かなり高い本なのですが、読み放題で読めましたよ(2020年11月現在)

サイトのどんな所に気をつければいいの?

記事の書き方

記事を書く時にはチェックポイントが7つあるそうです。

H1(タイトル)には、まずメインキーワード、次に虫メガネに表示されるもの、もしくはこれからされそうなものを先取りします。

ヒメオコでは、メインキーワードは「ゲームタイトル」です。

 

すぐにH2(大見出し)に行きたいとこですが、まずは導入文が必要です。

導入文は記事をまとめたものです。

拾いきれなかったキーワードを散りばめていくといいですね。

 

H2では、タイトルの内容を順番に書いていきます。

キーワードを確実に大見出しで拾っていきます。

 

H2だけでは不十分で、H3まで詳しく設定すると、Googleから「このサイトは内容がより詳細に書かれてるな」と判断されます。

なるほど、大切やな。

「Web集客・超入門」アフターコロナにも対応したホームページ集客の成功に必須の基礎知識

 

サイトのアレンジやってみよう

Twitterの埋め込みも入れます。

やってるサイトよく見るけど、このSNSを埋め込む事もGoogleから評価がプラスになるそうです。

ただし、引用文になるので、過度の使い過ぎに注意です。

 

例としてはこんな感じになります。

 

動画コンテンツも埋め込みます。

これは記事の滞在時間を伸ばす意味もあります。

本文では、動画を再生するプラグインもオススメのを紹介されてますよ。

 

ここまでの6つは基本で、次のポイントが最も重要です。

それは、発売後のゲームの記事はやめて、発売前のゲームのみを書く事だったんですって。

キーワードの先取りですね。

 

人より先取りして、世に出回る前に使用する事が重要なんです。

先に出した記事はSEOされ、後から出すよりも有利です。

先行者有利はキーワードにも言えるんですね。

 

発売後に投稿した記事を更新する作業もSEOに効果があると考えれます。

検索者がもっとも多くなるタイミングの前にあらかじめ記事を作成しておくのです。

 

イベントの前に書いて、「詳しくは当日に更新しますね」みたいな感じで先出しで書いておくのか。

後から出した人の記事はまだSEOされていないので、ブルーオーシャンどころかノーオーシャンなのです。

 

「ヒメオコ新作ゲーム速報」はゲーム攻略サイトなんで「新作」「ゲーム」「速報」というのがキーワードになりますが、皆さんのサイトではキーワードは何になるんでしょうか?

特にヒメオコはサイトの名前に全部入っているのが強いですよね。

今更変更するのは無理かもしれませんが、次のサイトを作る時には名前にキーワードを入れるというのも効果的です。

 

すごい気になる注意点があったのですが、「テンプレートのプラグインは使ってはいけない」そうです。

めっちゃ使ってる…。

 

Googleにはテンプレートを見抜くアルゴリズムがあります。

テンプレ部分が多いと重複コンテンツとなってペナルティが課される恐れがあるんですって。

 

なのでココナラとかで販売されてる「自動サイト作成」などのツールも危険です。

最初は普通に使えるのでしょうが、いずれペナルティー対象になると思われます。

 

「ブログやサイトのPVが一瞬で10倍にアップ」を読んでやってみた

色々やってなかったので改良してみよう

実践してみたこと

  • サイトを改善して結果を見てみよう

 

もう結構長い間ブログをやっているのですが、まだまだ知らない事が多いのに驚きました。

ただし、Googleのアルゴリズムは随時変更されてるので、明日には使えないネタになるかもしれません。

情報は新しくしていって下さいね。

 

早速やっていこうと思ったのが

  • 導入文の追加
  • SNSの埋め込み
  • テンプレートの使用中止
  • H4までの使用

です。

 

導入文はH2の前に文章を入れてみることにしました。

ここにキーワードを入れて、どんな内容の投稿なのかをわかりやすくします。

 

SNSの埋め込みは今までほとんどやってませんでした。

極力1つは入れてみようと思います。

 

テンプレートは、ほとんど文章は使ってなかったので、まあ大丈夫かなって感じですが、一応念のためやめておきます。

毎回枠組みを作るのは大変ですが、しばらくの間続けてみて様子をみますね。

 

見出しのh4までの使用は、サイトの構成力を高めるのにも効果的です。

ただ使うだけでなく、キーワードを盛り込まないといけませんでした。

全然キーワードのことは気にせず、なんとなく面白そうなタイトルにしていたので、ここも改善ポイントですね。

 

こういう情報系は定期的に新しいのを読んだ方がいいなあって思いました。

本では、アナリティクスの写真も交えて、数字の変動も掲載されているので、参考になると思います。

是非本で詳しく勉強してみて下さいね。

関連記事 この投稿も読んでみよう!

売れるホームページを作りたい!「会社のホームページはどんどん変えなさい」

ホームページも改良してみましょう。

ちょっっとした改善でお買い上げ率って変わるんですね。

 

 

Audible トップ

 

著書名 ブログやサイトのアクセスを一瞬で10倍にアップした方法: 1日平均300PVを翌日から1日平均3,000PVにした手法を公開しています

著者 大明司一利

出版社

 

オーディブル

最近は散歩しながら本を聴いてます。オススメですし、無料で体験できるので是非試してみて