億を稼ぐ勉強法

時給900円からの「億を稼ぐ勉強法」は安売りドツボ人生からの脱出方法

直接的な金儲けの方法じゃなく「勉強法」です

時給900円のアルバイトで生計を立てていた著者小林 正弥さん。

そんな生活から抜け出したくて読書や勉強会で勉強するも、時間を消費するだけで、一向に収入は増えません。

学生時代は勉強が得意だったのに全く通用せず、「お金が全てじゃない」と自己正当化する日々でした。

 

しかしある日、身の丈に合っていない経営者向けの勉強会に参加した時の事。

ある経営者に自分の残念な状況を伝えた時、「ここは君のような子供が来る場所じゃない。一生ママの乳でも吸ってなさい」と言われたのです。

乳とはアルバイト代の事。一定時間居るだけでお金が貰えることを、母乳を吸う子供に喩えられたのです。

どんな伝え方したんや…。

 

悔しさ、惨めさで自分に腹が立って仕方がありません。思わず口から出た言葉は

「どうしても月100万稼ぎたいんです。社長、教えて下さい!」

それ以来、勉強する為に社長の自宅に通うようになったのです。

「世界の大富豪」2000人にお金や時間について聞いてみました

 

もうこの時点で勉強になる。やっぱり行動する事、尊敬できる人に会いにいくのは大切やなあ。

この本は直接的なお金儲けの方法が書いてある訳ではありません。

勉強法と言っても学力偏差値を上げるような暗記力や論理的思考でもありません。

学びを稼ぎに変える勉強法」、商売の偏差値を上げる勉強法なんです。

6つの学習キーワード

あなたの勉強は投資か、逃避か?

「目的を明確にしてから本を読もう」という読書術はよく聞きますが、読書の目的は主に2つ。

それは「投資」と「逃避」です。

 

「今の自分を変えたいけど、本気で変える覚悟はまだない。そんな自分を認めて欲しい。ラクな方法があったら教えて欲しい」

これは逃避。

 

「投資」は具体的な行動変化が伴う読書です。読書に費やした時間よりもリターンを得ることが前提です。

起業の本を読んで起業してないなら、それは無駄になってます。

 

シンプルに「1億円プレイヤー」を目指すなら、オリジナルは不要です。

既に上手くいっている人から学び、真似て、自分の専門性を掛け算して実行するだけなのです。

教えを請い、真似して実行ね!

 

億を稼ぐ6つの学習キーワード

具体的な勉強法のキーワードは6つ。

1.カスタマーサクセス

2.反転学習モデル

3.成功ノート

4.ひとりPDCA会議

5.メンターによるフィードバック

6.学びと成長のコミュニティ

です。

 

カスタマーサクセスとは、顧客の成功=自分の成功

病院の為に患者はいるのか?患者の為に病院はあるのか?

自分の夢や目標は語るのに、顧客や社会への価値提供が一切語られない人は、おそらく貧乏です。

うわあ、俺や。

 

反転学習とは、自宅の宿題と学校の授業を逆転させる学習方法です。

1億円プレイヤーを目指すなら時間の密度を極限まで上げる必要があります。

普通の人はかけなくて良い所で時間をかけ、時間をかけるべき所で効率化しようとします。

 

活躍している人は共通してメモを取り、活用しています。

そしてまとめる成功ノートの「成功」とは、顧客の成功です。

商売の不変のルールは、顧客に価値を与える人が、その対価として報酬を受け取る事です。

成功ノートについては後述しますね。

「メモの魔力」を読んでアイデアをガンガン大量生産!

 

ひとりPDCA会議は、もう一人の自分と会議して、その日報をブログやSNSでアウトプットします。

こうしてやらざるを得ない環境に身を置きます。

 

メンターによるフィードバックとは、各分野のメンターを作るべきというもので関係性もそれぞれです。

お金を払う、講演に行く、友達になる。

自分が登りたい山を登ったことがある人をメンターにする事が必須です。

 

学びと成長のコミュニティは、結果を出している人はコミュニティに所属しているし、主宰もしています。

これも実験しなければならない環境に身を置く事になります。

 

以上の6つです。

このブログでは、さらに成長ノートについて掘り下げていきます。

他の項目も簡単に説明してますが、是非本で確認して下さいね。

成功ノートの作り方

決断と想像で何でも習慣化

日本人に生まれた時点で、「生存する事」が目標なら、何もする必要はないでしょう。

一度きりの人生を最大限に楽しみたいなら、チャレンジが必要です。

 

目標は成功した姿を想像して瞑想すると、脳の中で習慣化されて実現するそうです。

今から瞑想するわ!

「ヨガライフ」を読んで本格ヨガを学んでみた

 

あなたは何をお金に換えるか?

1億円プレイヤーになるには、「現在時間」だけをお金に換える働き方では、難しいです。

時給いくら?って感じです。では何をお金に換えるのか?

「過去時間」と「他人時間」です。

 

例えば、自分が書いた本を読んでもらうのは「過去時間」です。

過去に使った時間が今も活躍しています。

自分がYouTubeにアップした動画は、他人が時間を使う程収益になります。

これは「他人時間」です。

 

その為には目に見えない資産を増やす必要があります。

知識、情報、信頼、人脈などなど。

目に見えない資産はシェアする事で、感謝されながら増えていきます。

みんなが得しますし、シェアした人が一番得します。

100年寿命の未来を楽しく生きる方法「LIFE SIFT」

「成功ノート」は無形資産を増やすポータルサイト

皆さんはご自身の公式サイトを持っていますか?

著者やそのクライアント達は、自分の名前でサイトを立ち上げてから、報酬がどんどん上がっていったそうです。

サイトが「過去時間」や「他人時間」を使うからですね。

個人のブランド化が大切な現代、何を言うかより、誰が言ってるかが重要になってきます。

 

さて、いよいよ学習開始です。

 

知識を学ぶ

さて、どこで学びましょうか?

いえ、教室やセミナーでなく、本やオンライン教材とかで十分です。

自分の都合で学べるし、応用と実践に意味があるので、繰り返し出来るインターネットの方が今の時代に合ってます。

 

そこから億を稼ぐ勉強戦略に入っていきます。

1.顧客の成功(カスタマーサクセス)を定義する

2.成功の公式を作り、結果指標を定める

3.結果を出すための4大専門領域を定める

4.「専門フィルタ」かはインプットとアウトプットを繰り返す

 

結果指標はカスタマーサクセスをブラッシュアップして決めていきます。

明確か、測定可能か、達成可能か、関連があるか、達成期限があるか

 

カスタマーサクセスを実現する、4つの専門分野も設定します。

何を勉強するかは、カスタマーサクセスから導きます。

健康をカスタマーサクセスにするなら、「食事、睡眠、運動、メンタル」といった感じです。

 

ここで「成功ノート」の出番ですよ!

あなたの顧客の成功に役立つ事を、自分メディアの「成功ノート」にまとめていきます。

これは著者のノートです。

顧客の課題をノートの左に、解決策をノートの右に書いていきます。

成功ノートに書く事は全ての顧客の成功につながること。

人は自分の事を考えると悩み、顧客の事を考えると知恵が出ると言われています。

ドンドン書いていきましょう!

 

アウトプットとして、ブログに書いたりVoicyで音声コンテンツを作ったりします。

顧客の為に学び、役立つ情報をわかりやすく発信することを継続するのです。

 

ポイントは毎日行動する事

そして「ひとりPDCA会議」で振り返りをする事です。

インプットでは現実は変わらない。アウトプットだけが人生を変える「アウトプット大全」

 

「億を稼ぐ勉強法」を読んでやってみた

「教育化」が戦略のカギ

著者が1億円プレイヤーになれたカギは「教育化」にもあるらしい!

教育化とは、スクールビジネスだけの話ではなく、何かを気付かせたり、教えたりする事です。

教育化は長期戦略としても非常に優秀です。

 

マズローの5段階欲求では、教育は高次の欲求であり、高次欲求は高単価な商売にもっていけます。

マズローの欲求5段解で考えてみる「お客様のことが見えなくなったら読む本」

 

どんな業者でも教育化は可能です。

自分がやってる事で考えてみますね。

例えばこういうブログだと→Ward pressの始め方教室、検索される文章の書き方、SEO対策講座。

Tシャツ作り→グラフィックアプリ「Procreate」の使い方。

動画編集→ドローン操縦教室、編集講座。

奈良ならまち→歴史体験ツアー。

 

ね、色々出来ますよね。

この教育型のマーケティング、カスタマーサクセス、ブランディングを実践してしていく事で「成功ノート」も書く事だらけです。

 

また、ここでも優秀な生徒に仕事を業務委託をする事で「他人時間」もバッチリです。

さらにさらに、コミュニティーを作る事も容易になるでしょう。

最強です。

 

この勉強法はすごいですよね。

ここではサラッとしか書いてないので、是非本を読み込んで下さい。

Audible トップ

オーディブル


 

著書名 億を稼ぐ勉強法

著者 小林 正弥

出版社 クロスメディア・パブリッシング