勝間式超ロジカル家事

「勝間式超ロジカル家事」で家事は見違えるようにラクになる!効率的になる!

ここまで家事をロジカルに考えれる勝間さん流石すぎる…

この本を読むと得られるもの

家事を効率的にすることで時短、体が疲れにくい、脳も疲れにくい、お金が増えます。

結果、簡単に幸せになれます。

 

勝間和代さんのYouTube見てたら、家事の話題が多いですよね。

ヘルシアを使っての料理の作り方や、物の整理の仕方とか紹介されてます。

 

この本は言わば勝間和代さん流家事の集大成です。

この勝間家事を実行すると、生活が劇的に変わるんですって!

 

料理を作るスピードが2倍以上になります。

時間が増えて今までより休めたりします。

脳ストレスが激減します。

お金がいつの間にか貯まったりします。

 

つまり、簡単に幸せになれるのです!

すごいですね…。あの天才勝間さんが本気で家事に取り組んだらこんな実験結果が出てくるのです。

 

始まりのきっかけは物を片付けて、汚部屋を抜け出した事です。

勝間和代さんの「汚部屋脱出プログラム」で失った幸せを取り戻す!

 

勝間さんは20歳で結婚し、3人の娘さんがいらっしゃいます。

30歳あたりから仕事が忙しくなり、家政婦さんに家事を頼んでらっしゃいました。

すると何故か汚部屋になったのです。

 

それは、家政婦さんは家に置いてる物を勝手には移動したり捨てれないからなんです。

掃除をしてもらっても、ゴミを捨てるだけなんです。

なので物が溢れたんですね。

 

そこで一気に断捨離して、家が見違えるように綺麗になりました。

汚すぎて動けなかったルンバもイキイキと走り回ってます。

 

その風景を見て勝間さんは一大決心をします。

勝間さんの超人スキルを全力投入して、家事の超効率化を図ったのです。

 

まさにバリューイノベーションです。

無駄な時間をかけず、手を抜かず、質は絶対に落とさない。

 

その結果気付いたのは、家事について改善できる余地はたくさんあるという事でした。

家事の超ロジカル化を図れば、働くお母さんにとっても家事は大した負担にならない、という境地に達したのです。

 

家事に追われて大変…という方は是非この本を読んで下さい。

この本では、

超ロジカル料理編

超ロジカル掃除、洗濯編

超ロジカル収納編

超ロジカル家計術

超ロジカルファッション編

超ロジカル健康管理編

について書かれてます。

 

ここでは、超ロジカル料理について要約します。

他の項目も効果テキメンですので是非読んでくださいね。

超ロジカル料理

料理が最も効果的にロジカルに出来る

料理が一番大変な家事と思う人も多いかもしれません。

ウーバーイーツなどのデリバリーサービスや、数え切れない程の外食産業が発展したとは言え、自炊する人も多いと思います。

 

ラクしたいとは言え、まずい手料理や買ってきた惣菜を食べるのもつまらない…。

 

そこで勝間さんは「最小限の労力と時間」でおいしいご飯をロジカルに作る方法を研究されました。

100冊以上の料理本を読み込み、いくつもの教室に通い、数々の調理器具を試されました。

 

その結果、時間はガツンと短縮され、料理も簡単になり、間違いなく美味しく出来る。そんな夢のような「超ロジカル料理」を開発されたのです!

 

平均的に夕食作りはは51分かかるそうです。

しかし、超ロジカル料理にすると、20〜30分で2、3品作れます。

 

調理家電を使おう

時短料理を作るポイントは3つあります。

  1. 調理家電をフル活用する
  2. 下処理が楽な食材を選ぶ
  3. 野菜や肉は、蒸してから使う

 

まず超ロジカル家事に欠かせないのがAI家電です。

特に大変な家事に導入すると、バツグンの効果が得られます。

 

ヘルシオや温度調整が出来るIH鍋、リクック(ノンフライヤー)などの調理家電のみ使い、コンロは一切使いません

すると調理時間がグンと短くなります。

 

しかも、コンロ周りの掃除も、換気扇の掃除も必要なくなります

良い事ずくめ。

 

勝間さんが日常的に使う食材は、使いやすく下処理が楽なものを選んでらっしゃいます。

肉は塊よりカットされてるものを選びます。

しかし、野菜のカットされてるのは痛みやすいので使いません。

美味しさを犠牲にはしないのです。

 

煮物やみそ汁を作るときは、ヘルシオで肉や野菜を蒸してる間に、温めただし汁を温めて合わせて使います。

ヘルシオは食材に合わせて時間と温度を細かく調整できるので、大変美味しくできます。

 

シリコンスチーマーで代用できますが、ヘルシオの方がムラなく下処理できます。

だし汁は、水出しで十分美味しくとれます。水100に対し、煮干し3で冷蔵庫に入れて半日たてば出来上がりです。

 

時短キッチンツールも活用しましょう。

「この作業、不便だな。面倒だな」って思った時はアマゾンで検索してみて下さい。

世の中みんな同じ事で不便を感じてるので、たいてい解決出来る道具があります。

 

野菜や果物の専用カッターは、キウイをくり抜くものやリンゴの皮むき器など、よく使う食材のものは買ってみましょう。

一瞬で出来るのでオススメです。

 

ほったらかしで料理を作ろう!

今は機械に任せた方がおいしい食事が作れます。

しかもボタンひとつです。

さらにほったらかし料理は空き時間を生みます。素晴らしい。

 

調理家電は型落ちで十分です。

電気屋だと最新型しかないので、アマゾンで買いましょう

ヘルシオとか高いなーって思うかもですが、使う回数の効率で考えば絶対にお得です!

 

美味しくなる料理の原則

料理はレシピを覚える必要はありません!

レシピは10個覚えるても10個の料理しか出来ません。

逆にロジックで覚えれば、残ってる材料でパパッと作れます。

 

まず第一のロジックは、「加熱し過ぎない」です。

超ロジカル料理は「素材ごとに適切な温度で加熱する」のが大切です。

その為、温度調整機能があるのが大前提です。

 

特におすすめは低温調理です。

肉は柔らかく野菜もシャキシャキで食べれます。

 

次に「分量に対して決まったパーセンテージの塩分を加える」です。

具体的には材料の重さに対して、0.6〜0.7%の量が「良い塩梅」の味付けになります。

三ツ星レストランのシェフもきっちり測ってるそうですよ。

 

勝間さんが味付けに使う塩分は、塩、しょうゆ、みそ、塩麹としょうゆ麹の5つです。

味の決め手は全部塩分です。

 

それぞれの塩分相当量を把握しておけば、メニューによって使う調味料が違っても、味を美味しく保てます。

「勝間式超ロジカル家事」を読んでやってみた

ネットスーパーを知らなかった…!

勝間さんは超ロジカル家事では、ネットスーパーが断然オススメって書いてました。

ん?Amazonフレッシュ?

どうも違うみたい。調べてみると、イオンやヨーカ堂でもやってる買い物サービスみたいです。

 

え!?これめっちゃ便利じゃない??

スマホで欲しい食材をポチって選ぶと、配達してくれるんです。

仕事帰りの電車の中で注文して、帰った時に届けてくれる。

これは便利!快適すぎる。

 

予約数には制限があるので、前日注文が確実ですね!

奈良の田舎にも何店舗かあったので、皆さんの家の近くにもあるかもです。

 

調味料も良いものを使うようにしました。

岩塩とかエキストラバージンオリーブオイルとかに変えました。

マヨネーズもオリーブオイルと卵と岩塩で作ります。

 

是非こちらの本も読んでください。

片付け術もめっちゃ役に立ちましたよ!

勝間和代さんの「汚部屋脱出プログラム」で失った幸せを取り戻す!

 

関連記事 この記事も読んでみてね

「死んでも床にモノを置かない」片付けルールを決めよう

当たり前っちゃあ当たり前なんですが、これを意識するだけで全然変わります。

汚部屋からはこの方法で大体脱出出来ます!

 

Audible トップ

 

著書名 勝間式 超ロジカル家事

著者 勝間和代

出版社 アチーブメント出版

 

オーディブル

最近は散歩しながら本を聴いてます。オススメですし、無料で体験できるので是非試してみて