人生攻略ロードマップ

 

自由な人生を手に入れる道すじはこれだ!「人生攻略ロードマップ」でお金持ちループを作ろう

自己投資の利率はえげつない高さでした

この本を読むと得られるもの

  • 自分でお金を稼ぐ為のロードマップを見つけることが出来ます。
  • 自己投資の重要性が理解できます。
  • 今後自分に必要になるスキルが分かります。

 

著者の迫さんは、現在4つの会社を経営しています。

最初はブログで稼ごうと必死に頑張っても、時給換算3円でした。

しかしその後、なぜ年商10億円の会社を経営するまでになったのか。

それはまさに「人生攻略ロードマップ」の賜物です。

 

きっかけは、とあるオンラインゲームのオフ会でした。

ゲームの中で出会った謎のプレイヤー。

月100万は課金してて、それでいて1日18時間はプレイしてるような人です。

 

その人とオフ会で会ったのですが、中身は会社経営者でした。

その人自身はほとんど働いていなくて、仕事が回る仕組みを持っていたのです。

オロナインさんみたいな人やな。

まさに未知の世界で憧れるよなあ。

是非とも行ってみたい!

 

この本では、

  1. 人生攻略にあたって、持つべき5つの価値観
  2. 人生攻略ロードマップ-「人生攻略ロードマップ」で収入を増やしながら労働時間を減らす
  3. モチベーションを高め「お金持ちループ」に入る

の項目で書かれています。

 

めっちゃアツいですね。

ここでは、人生攻略ロードマップの概要を要約していきます。

もちろん本では詳しく勉強して、攻略をクリアしましょう!

まずは価値観のアップデートから

うおお、早くロードマップを走り出したいぜ!

 

いえ、まずは落ち着いて価値観をぶっ壊す!ところから始まります。

親がサラリーマンなら尚更です。

親の価値観は子供に大きな影響を与えます。

ブラック企業から一念発起「玉の輿にのれなかった崖っぷち女が年収1000万になった大逆転ルール」

 

その価値観をそのままロードマップを進んでもあまり効果はありません。

価値観のアップデートが必要なのです。

 

重要な5つの価値観は、

  1. 「金銭的に豊かになる」とは「投資→回収を高速で回す」と同義
  2. 自己投資が最強の投資
  3. セーフティネットを用意しながら攻める
  4. 勝ち方を知った上で勝てる戦いを繰り返す
  5. やりたい事よりも、まずはやれる事を増やす

 

迫さんは、学生時代時給1000円のバイトで稼ぎ、プログラミングスクールへ。

プログラムのバイトで時給1500円に。

そのお金で再度アプリ開発のプログラミングスクールへ。

アプリの開発受注。

そのお金で機械学習やデータ分析のプログラミングスクールへ。

チャットシステムの開発の仕事をとる。ここで年間300万売上。

プログラムで稼いだお金でブログのコンサルティングを受ける。

その指導のおかげでブログが軌道に乗り、ブログだけで月100万の売上。

ブログとプログラムしてたら太ったのでライザップへ。

ダイエットブログも立ち上げてブログが月150万に。

うおお、まじ一人わらしべ長者。

 

長いので割愛しますが、そこからプログラミング講座を作り、スタッフを雇い、会社やお店を立ち上げて、初期投資の掛かる事業へも参入されます。

投資したら確実に回収されてます。

 

1000万を自分に投資するか、車を買うかで、同じお金でも結果は大きく変わります。

貯金も同じです。残高が多い事は決して良い事ではありません。投資のサイクルが止まっています

 

投資と回収を繰り返すのが、お金持ちになる唯一の道です。

その中でも、体験や知識を得る為に自己投資をするのが最強の効率です。

1000円の本を読んで1万円稼げたら、月利は1000%です。

学びをお金に換えるには?「お金を稼ぐ人は何を学んでいるのか?」

 

迫さんは9万使ってプログラミングスクールに行き、年間70万の収入になったから、利回りは777%です。すごい。

時間の節約という面でも、1000時間かけて独学するよりも、9万円払って500時間で済む勉強の方が圧倒的に効率が良いです。

 

セーフティネットで最も有効なのがスキルを身に付ける事です。

需要のあるスキルを身に付けていくと、起こりうる多くのトラブルに対応出来ます。

ブログの収益が無くなっても、エンジニアとしてやっていける。プログラムの仕事が無くてもオンライン教育が出来る、などなど。

新しいことに挑戦し続けると、結果的に安定します。人生を攻略した状態を作ることが出来るのです。

プロゲーマー梅原大吾「1日ひとつだけ、強くなる」あなたの世界でも勝ち抜く方法

 

人生攻略ロードマップ!

  • お金の心配がない金銭的な自由
  • 時間の余裕がある時間的な自由
  • 嫌な事は一切やらない精神的な自由
  • 心身ともに健康な身体的な自由

この4つの自由が満たされた状態が「人生攻略ロードマップ」を制した状態です。

 

この状態を手にするには、

  1. スキルアップによって労働収入を増やす
  2. 資産性のある事業を運営する
  3. 働かなくてもお金が入ってくる仕組みを作る

という流れになります。

 

これだけじゃ、今から何をしたらいいのかよくわかりませんよね。

そこで迫さんは具体的な10ステップで整理してくれました。

 

そのステップとは、

  1. 自分の「必要収入」を洗い出す
  2. 「ゼロイチ」で稼ぐ経験を積む
  3. 「ベーススキル」を高める
  4. 獲得したベーススキルを「収益化」する
  5. SNSで「ライトな発信」をする
  6. ブログやYouTubeで「ヘビーな発信」をする
  7. 一部作業を「外注化」して仕事量を減らす
  8. 自分の仕事をゼロにして事業を「自動化」する
  9. 事業を「分散」する
  10. 余剰資金を「資産運用」する

この順番で実行していくと、収入が増えるのに労働量が減り、やり直しが効く状態になれます。

 

4番の、獲得したベーススキルを「収益化」するとは、自分のスキルを高めて、その対価に見合った仕事を取っていくということです。

賢明な人ほど「自分が豊かになる最短の道は、自分自身が誠実なビジネスをすることである」と知っています。

 

エンジニア系はまず実務経験を積むことです。

動画編集、デザイン、アニメーション動画の作成などはすぐに見つかりますよ。

最初はお金ではなく信用を稼ぎましょう!

 

5番の、SNSでライトな発信をすると、

  • 仕事の報酬が相場より高くなる
  • 収益化の機会が増える
  • ファンや同志が増える

などのたくさんのメリットがあります。

岡田斗司夫が現代のカリスマを解き明かす「カリスマ論」

 

発散すればするほど人が集まってくるのがSNSです。

すると集まってくる人に対してパワーを持つことになります。

自分自身の需要を高めることが出来るのです。

 

SNSでは口は達者ですが、実績が全く無い人が沢山います。

だからこそ、少し行動して結果を出すだけで周りに大きな差がつけれます。

行動の伴った発信をしていきましょう!

 

「人生攻略ロードマップ」を読んでやってみた

具体的でわかりやすいロードマップ!

実践してみた3つのこと

  • プログラミングスクールに入学してみた
  • プログラミングを勉強してみた
  • ブログを手直ししてみた

 

まずは迫先生の教えに習ってプログラミングスクールに入学してみました。

プログラミングに興味が以前からあったのですが、独学だとさっぱりだったのです…。

僕は仕事の都合に合わせて、オンラインの教室にしました。

 

考えた結果選んだのはデイトラというオンラインスクールです。

やってみた感想はまた後日書いてみたいと思います。

 

選んだプログラム言語はRubyです。

コース価格は税込み99,800円でした。

プログラムは全くの素人なので、時間掛かるかもですが成果品もまた後日紹介したいと思います。

 

ブログの手直しもやってみました。

僕はこの「がむしゃぼん」以外にももう一つ「ナララク」というブログもやっています。

発信者「吉村ゆ」と読書サイト「がむしゃぼん」について

このブログを始めたタイミングでコロナが蔓延し、旅系のブログなので更新もストップしてしまいました。

その間にこのブログでいろいろな知見を手に入れたので反映させていこうと思います。

 

とりあえずプログラムの勉強を始めたのが大きいですね!

使いこなせるように頑張ってみます。

簡単に一部を要約しただけなので、是非詳しくは本で読んでみて下さいね。名著だと思います。

関連記事 この投稿も読んでみよう!

やまもとりゅうけん「人生逃げ切り戦略」で幸せになる人生設計を学ぼう

こういう人生もあるよという選択肢。

 

Audible トップ

 

著書名 人生攻略ロードマップ 「個」で自由を手に入れる「10」の独学戦略

著者 迫佑樹

出版社 KADOKAWA

 

オーディブル

最近は散歩しながら本を聴いてます。オススメですし、無料で体験できるので是非試してみて