生きていると悩みも不安もたくさん出てきます。無理して頑張っていませんか?ちょっと疲れたなって思ってませんか?

そんな時は堀ママの言葉に耳を傾けてください。厳しくも優しい言葉で溢れた一冊です。

悩みがあるのは心が弱いからではありません。体や生き方を変えていくと自然と治っていくものです。

「自分を傷つけながら生きるなんて、あんたどれだけMなの?」堀ママがあなたの悩みをぜんぶ解決!

堀ママの言葉があったけぇ…

この本を読むと得られるもの

  • 特に悩んでいる女の子にオススメです
  • 体のこと、心のこと、色んな悩みを堀ママが考えてくれます
  • 男性も相手を理解するために知っておくべきです

 

このタイトルに惹かれて本を購入した僕は、知らないうちに人生に行き詰まっているのでしょうか…?

このタイトルに惹かれてこのページを開いたあなたもそうなのかも知れません。

 

無理を重ねながら日々の仕事や勉強を頑張ってらっしゃるのでしょう。

これじゃイカンと自分をドンドン追い込んでいるのかもしれません。

今の自分を変えたいと毎日悶々と暮らしているのに疲れてるのかも。

 

そんな時は堀ママに頼ってみましょう。

タイトルからもわかりますが、堀ママはゲイであり、婦人科が専門で色んな悩みを解決されてきました。

堀ママは多くの経験から、色んな不調や悩みは全て小さなボタンの掛け違いから起きているそうです。

 

男女が好きになって当たり前。結婚が当たり前。子供がいて当たり前。お金があっていい会社に入るのが勝ち組。

好きでやってるならいいけど、そうでないなら生き辛くなるだけです。

いつか燃え尽きて灰のようになってしまいます。

 

上手くいかない時は「無理」に原因があります。

たくさんの無理を重ねているうちに不調になっていく。

たくさんやってる「無理」をやめていこう。

でも、無理ってやめられないのです。

 

染み付いた無理を止めるには、順番と方法があるんです。

まずいきなり心から変えようとすると失敗します。

体から変えるのです。

体から?トレーニングするってこと??

 

この本では、

  1. 恋と結婚の不条理は、本能で制すの
  2. 生理とセックスを味方につけなさい
  3. 体を変えれば人生も変わるわ
  4. 大丈夫。しあわせは選んで作れるの

のテーマで堀ママがしあわせになるレッスンをしてくれます。

 

女性目線のテーマが多いですが、男性も参考になるし、相手を理解できる心を持ち合わせることが出来ます。

堀ママの言葉は明るいトーンでありながら、読んでてグッとくるものばかり。

思わず手を止めて何回も考え込んでしまいました。深い。

是非本で読んでみて下さいね。

堀ママ教えて。どうすれば悩みは解決するの?

まずは気持ちでスタートを切る

アラサー、独身、彼氏なし。

そんな事をさも大変そうに言っても堀ママには響きません。

 

自分の悲惨さや大変さをアピールして上位に立とうなんてまさにBBAです。

ただしBBAはビューティフル ブリリアント エイジの略なのは間違えてはいけません。

 

自分がどんな状況であるかは、自分がどんな人間であるかを決める大切な要素です。

若いか、歳を重ねているか。

美しいか、美しくないか。

子供がいるのか、いないのか。

 

自分という人間はそうしたステータスのようなもので規定されている部分は多いです。

逆に他人のこともそういう目で縛って見ているのかもしれません。

 

一方で、そういう属性とは全く違う基準もあります。

優しさや大らかさ。未来志向やコミュニケーション。

 

ステータスで人と比べるのではなく、自分がどういう人間か自分のものさしで測るのです。

社会的なステータスと違って、いくらでも自分なりに変化させることが出来ます。

自分がどういう人間かを見る視線を変えることは、自信にも繋がります。

そしてその自信は、もっと楽に生きていけるように自分を解放していく力になってくれます。

 

でも、その自信がないから困ってるんですよ…。

でも堀ママは大丈夫だと言ってくれます。

それは方法を知らないだけなんです。

自信は心の持ちようでは変わらないものなのです。

 

実績を重ねて成功すればいいのかな?

それもダメなんだそうです。

実績で積み上げた自信は実績がなくなると崩れ落ちます。

 

根拠がないのに漠然と不安が湧き上がってきてしまいます。

それは、体から湧き上がる不安なんだそうです。

心の悩みを心で解決しようとするからどうにもならないのです。

 

体と心の仕組みを知れば、漠然とした不安もどんどん減らしていくことが出来るんです。

年齢もステータスも関係ありません。

そんな状況であろうとも、開き直りじゃなく、自信で輝ける人になれるのです。

 

相手を責める男は捨てよう

人は人を信頼できないから、人を責めるのです。

そしてそれは自分の一番弱いところを一生懸命に隠して守っている姿の裏返しです。

 

「私のこと愛してる?」「俺のこと愛していないだろう」

と相手を試し続けるのです。

これではいつまでも根っこの部分で相手と繋がることは出来ません。

 

お前が悪いとずっと言い続けることでしょう。

ずっと言われてると、なんとなくそれを信じてしまいます。

自分が悪いからもっとちゃんとしないと。

 

違います。

あなたは悪くありません。あなたがいつも合わせる必要なんてありません。

ましてや自分を責める必要なんてありません。

 

束縛してくる男も同様に使えません。

DV化するので注意も必要です。

嫌なのに言い返せなくなったら、立ち止まって考えることも必要です。

 

いい思い出があってつらくても、寂しさから始まって優しさに育てて、人生は始まるのです。

試してくる男も束縛する男もマジくそなんで捨ててしまいましょう。

 

体を変えれば人生も変わる

勘違いな食べ方してない?

サラダ=ヘルシーと思ってませんか?

スーパーのサラダコーナーにあるポテサラにサラスパ。

それって炭水化物と油の塊ですよ…。

 

サラダにサラダ油たっぷりのドレッシングをたっぷりかけてませんか?

それは火を通していない野菜炒めと変わらないです。

 

野菜は健康にとても良いけど、サラダにする時にはどんな野菜を選ぶかも大切です。

ブロッコリーやニンジン、パプリカなどの色の濃い野菜には抗酸化物質やポリフェノールがたっぷり含まれています。

 

トマトやきゅうり、レタスなどの夏野菜には薬膳的に体を冷やす働きがあります。

冬にガンガン食べまくると冷え性が悪化するかも知れません。

 

秋冬になったら、生野菜は避けて火を通すようにしましょう。

個人的にはシリコンスチーマーが手軽に調理できて超オススメです。

温野菜も簡単に作れます。

お湯でやると栄養素が流れ出てしまいますので、栄養面でも良いこと尽くしです。

 

お茶を飲む時には願い事を

なんかめちゃメルヘンな話ですが、堀ママは真剣です。

お茶を飲む時、注いで待つ間には考えるのです。

「自分はどうなりたいのか、何をしたいのか」

 

そして飲む時には自分の願いをイメージしながら言葉を口にします。

「幸せになるしかない」

 

そしてお茶の温かさを体に広がるのとシンクロさせながら自分の願いを強くイメージするのです。

これで未来は約束されたも同然です。

 

「お、おう」と思ったそこのおっさんも想像してみてください。

体に広がるお茶の温かさを使って、ポジティブなイメージを脳に刻み込むのです。

お茶にはリラックス効果もあります。

 

気持ちが沈んだ時には、きちんと時間を作ってお茶を飲みましょう。

幸せなイメージとあわせてです。

 

ちなみに、お茶は寝る前に飲むと睡眠を妨げるから白湯を飲むってこともありますよね。

白湯は水を沸かしたものでありません。15分くらい煮詰めたものなんです。

煮詰めることで水の分子の塊が細かくなっているのです。

 

好転反応と副作用

新しい漢方やサプリを試した時に、調子が悪くなることがあります。

何か体に新しい事を始めた時に、体がびっくりして反応するのです。

これを好転反応、漢方の世界では瞑眩(めいげん)と言います。

この症状が出るのは治るサインとも言われているほどです。

 

ただし注意が必要です。

好転反応が出たとしても、80%くらいは3〜4日で治ることが多いです。

長くても1週間というところです。

 

それ以上続く時は、好転作用ではありません。

副作用です。

 

漢方でもサプリでも、合う人と合わない人がいます。

不調が続くようなら、まずは一旦服用するのはやめましょう。

単に風邪と重なっただけかも知れませんが、そこは慎重にいきましょう。

いずれにしても、専門家に相談するのが一番です。

「自分を傷つけながら生きるなんて、あんたどれだけMなの?」を読んでやってみた

日本の社会はまだまだ普通から外れて生きるにはつらいものです

実践してみたこと

  • 寝よう
  • 下げよう

 

しんどい時は寝てみる

堀ママはバッサリと断言されてます。

眠ることが十分に出来ていないのに、幸せになろうなんてちゃんちゃらおかしい!

 

眠ることは最強の癒しです。

寝ることで体も心も治しているのです。

 

睡眠不足とは傷ついたままで生きているのと同じです。

しんどいと人はどんどんネガティブになります。

ネガティブになると、目の前の出来事をマイナスに取るようになります。

 

実際、研究によると睡眠時間が6時間を切ると、性格が悪くなる率が上がるそうです。

怒りやイライラを感じる脳の扁桃体は、前頭前皮質がコントロールしているのですが、睡眠不足だとその働きが鈍くなるんです。

 

ネガティブな気持ちで悩んでいるなら、治そうとするよりも先に寝るようにします。

ありがとう、堀ママ。

 

ハードルを自分で上げすぎていないか?

世の中には凄い人がいっぱいいます。

そういう動画とか見てると、自分ヤバい、なんかせな…と追い込んでしまいません?

僕は結構あります。

 

堀ママは言います。

あの凄さや頑張りは、万人に求められてるものではありません。

 

もちろん資本主義の現代に生きていると、成長は善です。

逆境を乗り越えてこそ一人前という思想も残っています。

 

でも、もっとハードル下げてもよくない?と提案されてます。

 

自分がやってる頑張りって、本当に必要なものなのかな?

必要だと思い込んでるだけじゃない?

そんな風に一度考えてみましょうって言ってくれてます。

 

確かに。

そう言われるとそんな気もするなあ。

 

本当に好きだからやっているのか。

一度考えてみるのって大切ですね。

 

堀ママの言葉ってスーッと入ってくるんですよね。

やっぱり堀ママも今まで大変なこともあったと思います。

だからこそ言葉にも心がこもってるんやろうなあって感じました。

関連記事 この投稿も読んでみよう!

キングコング西野亮廣「ゴミ人間」初エッセイ!夢へと続く軌跡

普通と違う事をしようとしたら、世間は叩いてきます。

夢を語ったものなら袋叩きです。

でもそんな世の中も西野さんが少し変えてくれたような気がします。

 

Audible トップ

 

著書名 自分を傷つけながら生きるなんて、あんたどれだけMなの?

著者 堀ママ

出版社 ダイヤモンド社

 

オーディブル

最近は散歩しながら本を聴いてます。オススメですし、無料で体験できるので是非試してみて