99.9%アウトプット

仕事と人生を激変させるなら「99.9%アウトプットを先にしなさい」

これからの時代はアウトプットしかない

もう本読んでもYouTube見ても聞こえてくるのはアウトプット、アウトプット。

イケハヤさんもマナブさんも堀江さんキンコン西野さんもみんなアウトプットしろと言っている。

そして周りもよーいドンでアウトプット競争が始まっております。インスタに動画にブログやら物作って売ったりやら。

なぜか?

 

そりゃもちろんもうすぐやってくるAI衝撃波に備える為です。

AIが広まると仕事がごそっと入れ替わるだろうし、定年もなくなるだろうしで今からみんな己のブランド力を高めてるのです。

消える仕事と伸びる仕事は何?「10年後の仕事図鑑」

100年寿命の未来を楽しく生きる方法「LIFE SIFT」

 

もうみんな言ってるし断言してしまうけど、今アウトプットをしていない人は相当ヤバいと思います。

今からでも遅くありません。アウトプットをしましょう。

この本はそんな国民総アウトプット時代のヒントになるはずです。

 

インプットしてからアウトプットするぜ!とか何甘いこと言うとんじゃ!

この本の一番のポイントは「PDCAは今の時代には合っていない。これからはiOIFだ」です。

このiOIFとはスモールインプット→アウトプット→インプット→フィードバックの流れです。

この本の著者金川顕教さんは、計画なんて時間の無駄。考えている間に時代は進んで出遅れたり、そもそも時代遅れにもなる。まずはアウトプットからしていこうと仰ってます。

 

と言っても何もないとアウトプット出来ないので最低限のインプット、スモールインプットはしても良いです。

その後アウトプットにより更にインプットが出来てそれをフィードバックしていくのです。

そしてまたそれをアウトプット。

 

一流一万時間説ってご存知です?一流になるには1万時間それに取り組めば良いというやつです。

1日8時間で1250日。まあそんなもんかなと本を広げて勉強したあなた。間違ってます。

この1万時間にはインプットの時間は含みません

 

本を読むならレビュー、ツイート、Todoなどアウトプット前提で読まないと全く意味ないと金川さんは仰ってます。

これはもう激しく同意です。このブログを始めてほんと今までもったいない本の読み方してたなあと思いました。

 

本読むときにはメモはしてたのですが、これは自己満足のインプットに過ぎません。

発信する=誰かに教えるつもりで読むことがとても大切なんです。

5分、10分でもアウトプットの時間を取ると、確実に結果に結び付きます。

 

本だけでなく、読む、見る、聞くよりも書く、会う、話すなど体を動かしたものだけ覚えていきます。

そうでない記憶は20%程しか残らないそうです。

そして結果が出るから楽しくなります。するともうあなたは成長する興奮のトリコですよ。

アウトプットは筋トレでも英会話でもなんでも回数でなく時間で考えます。他人よりも1分でも早くアウトプットです。

インプットでは現実は変わらない。アウトプットだけが人生を変える「アウトプット大全」

 

アウトプットの技術を磨いていこう

伝える技術は稼げる技術

ビジネスでは知識は他人に伝えて初めて成果となります。

出世や評価を上げる、年収を増やすにはまず「書く、話す」というアウトプットのスキルを身に付けないとです。

 

話し方の技術

質問にはクローズドクエスチョンとオープンクエスチョンがあります。

クローズドはA or B、Yes or Noで答える事が出来る質問です。

営業はこのクローズドから質問するのが鉄則とされています。

オープンは色んな回答が出来る質問です。

相手が自分より詳しい時に有効的な方法です。クローズドとの使い分けが必要になります。

 

人を動かすにはエモーション=感情が大切です。

イチローに「頑張れよ」と言われて感動するのは、イチローの苦労と凄さを知っているからです。

相手の感情を刺激するのはストーリーです。

「物を売るバカ」ではなく「物語を売る繁盛店」になろう

 

説明は2w1hで十分です。何をなぜとどうやって。なぜ、を先に持ってくると相手に納得して聞いてもらいやすくなります。

仕事の話は抽象を2割、具体を8割で話します。

ストーリーフォーミラという技術も覚えておきましょう。現在、過去、現在、未来の順の時系列で話していくとストーリー性が増します。

「5W1H思考」さえあれば他のビジネスツールはいりません!

 

アウトプットのやり方

出来る人は仕事以外の時間にアウトプットを意識するそうです。

話す、会う、お金を使う、見た目を変える、活動する。この辺をオフの時間にもやっていくって事ですね。

 

ここでは行動についても色々書かれてます。

出来る人はすぐ行動に移す。

愚か者は先延ばしし、賢者は直ちに取り掛かる。

人生を変えてくれるのはすぐに行動以外にない。迷ったらやる。

これは「1440分の使い方」にも同じ事書いてました。何冊か読んでると同じメッセージが出てくることあるんですが、そういうのは要チェックです。

あなたに与えられた時間は「1440分」です。使い方の管理、出来てますか?

 

「99.9%アウトプットを先にしなさい」を読んでやってみた

この本には具体的な行動についての指導もたくさんあります。

うっす、やっていくぜ。

 

時間、経験、健康にお金を使う

これね。色んな本でも書いてるよね。

気にしてやってますよ。

電車通勤してる時点で甘いと言われますが、やりたい作業が昼休みに出来なかった時は帰りの電車は特急で帰るようにしました。

非常に作業に集中出来るんですよ。

iPadで絵を描くのも余裕。ちょっと揺れるけどね。

「世界の大富豪」2000人にお金や時間について聞いてみました

 

健康は運動、食事、睡眠

これもね。散々色んな本で書いてるよね。

著者曰く、どれか一つでも疎かにしてる人で仕事が出来る人はいないそうです。

ちょっと前まで全部出来てなかったやん…。最近は食事も気にするようになったし、寝るのも頑張ってます。

 

この本では食べるもの、住む家、椅子、ベッド、枕、健康診断、歯医者、整体にお金をかけろって書いてるよね。

どれもお金掛けてねえ…。頑張ります…。

食事と睡眠もチェック。

「スッキリした朝に変わる睡眠の本」で睡眠改革やってみた

若返りの食事を知りたい!「食べれば食べるほど若くなる法」

 

今のところ自分のアウトプットはここにまとめてます。

発信者「吉村ゆ」と読書サイト「がむしゃぼん」について

 

是非皆さんもアウトプット頑張りましょう!

 

 

Audible トップ


 

 

著書名 仕事と人生を激変させるなら99.9%アウトプットを先にしなさい

著者 金川顕教

出版社 SBクリエイティブ